フラーレン化粧品について(1)敏感肌にはケミカルフリーのリポフラーレンとビタミンC誘導体がおススメ!

yuka

フラーレン化粧品の選び方、実は結構ポイントがあります。フラーレンが入っていればいいや!と、安易に選んでしまうと肌に合わなかったり、効果を得られなかったり・・・ここでは、フラーレン化粧品の効果をお伝えします!

フラーレン原料には何種類もある!

フラーレンは炭素の集合体で、もともとはあまり水に馴染まないという性質があります。
さらに、化粧品への応用のために、シーンに合わせた添加物を配合していることも。
もっというと、フラーレン配合と謳っていても、ほんの少ししか配合されていない、なんていうこともザラです。
これでは、どんなにフラーレンがいいとはいっても、せっかく効果を出したいのに

「効果がない!」
「肌荒れした・・・・」

なんていう事にもなりかねません。
敏感肌の人は特に、この添加物に気を付けてフラーレンを選ぶ必要があります。

敏感肌の人におススメのフラーレン、リポフラーレン

リポフラーレンは油溶性です。
本来のフラーレンに、クリームやオイルに馴染みやすくするための自然のオイル、スクワランが配合されています。
このリポフラーレンが、最も自然派のフラーレンとしてオーガニック系コスメや敏感肌コスメに重宝されています。

肌悩みを解決したいのに、フラーレンの添加物で肌荒れを起こすなんてもってのほか。

敏感肌でフラーレンデビューを考えているならば、このリポフラーレンマークを目印にしてみましょう。

フラーレンの効果を2倍にも3倍にもするビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、肌悩みにマルチに働きかける優秀な成分。
ただ、単独で使うと肌の奥に届くまでに酸化したり、活性酸素と闘って無能化したりと、美肌のために働く分はかなり少なくなってしまうんです。
そこで、自然界一の抗酸化物質であるフラーレンとタッグを組めば無敵に!

フラーレンが活性酸素を無害化してくれるおかげで、全てのビタミンC誘導体が本来の力を発揮して肌細胞に働きかけることができるという連係プレーになっているから、効果は2倍どころか3倍にも4倍にもなります!!

フラーレン化粧品には、すでにその最強タッグを組ませた化粧品が出ています。
敏感肌の人は、

リポフラーレン+ビタミンC誘導体でフラーレン化粧品を探してくださいね!
こちらが敏感肌におススメのリポフラーレン化粧品です♪

リポフラーレンオールインワンセラム(フラーレンオイル)

成分はフラーレン、スクワランオイル、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体だけというシンプルかつ万能なオイル。

髪に悩みがある人はシャンプーに、乾燥肌の人は化粧水に、それぞれ混ぜるだけでしっとり感を即実感。

刺激の弱いビタミンC誘導体へと置き換えているので、アトピーや花粉の時期の肌荒れにも改善の報告が届いています。

お子さんの肌荒れにもばっちり!

敏感な目元のメイクオフや、肘のケアなどにも活躍する手ごろなオイルです!

内容量:20ml

価格:3,800円(税込み)

有効成分:フラーレン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体