フラーレンの化粧品、安全性はどうなの?敏感肌でも大丈夫?

 

yuka

あらゆる肌悩みを改善してくれるフラーレン化粧品。取り入れられるものなら絶対取り入れたいフラーレンですが、化粧品選びに慎重にならざるを得ない敏感肌の人は、フラーレンデビューに不安を抱いているん尾ではないでしょうか。この記事では、フラーレンの化粧品の安全性と、敏感肌さんが選ぶべきフラーレン化粧品を紹介します!

フラーレンはとっても安全で安定した安全性の高い物質。だからこそ、どんな化粧品にも配合できます。

フラーレンは、炭素(C)が60個集まってサッカーボールのような形をした物質です。
そのためC60なんていうフラーレン表記もちらほら見かけることがあります。

その形や完璧な構成から、もっとも安定した物質であり、今や工業・医療などへの応用研究も進んでいるほど。
美容の分野へはもちろん様々な研究が行われており、効果の成果が臨床試験にて証明されています。

炭素という物質の集まりなので、刺激もなく、敏感肌にこそ向いているといえます。

実は、ニキビやアトピーの改善報告もあるフラーレン。

花粉症でお肌が敏感になっている時期でも、

子どもがアトピーで痒い時期でも、

安全性が高いフラーレン化粧品なら安心して使えるという口コミが広がっています。

良い口コミ

アトピーの薬より、フラーレン化粧品を使った方が断然お肌の調子がいいです。フラーレン自体がアトピーの原因となる活性酸素を除去してくれるので、ずいぶん良くなりました。フラーレンが良いと知らなかった時間がもったいないです!

☆花粉症で痒みの出る時期も、フラーレン化粧品を使ってみたら痒みがおさまりました。親子で使っていますが、息子も痒くて夜中に起きることもなくなりました。

研究員

フラーレン自体がお肌を攻撃する活性酸素を除去してくれるので、アトピーや花粉症で辛い思いをしている人も快適に使えます!

フラーレンは安全性が高いけど、気を付けるべきはその化粧品の添加物。

フラーレン自体は、安全性が高く、敏感肌やアトピー・ニキビ・花粉症などの痒みにも非常に効果的であることがわかっています。

むしろ、敏感肌さんこそフラーレンデビューすることで肌改善が進むといっても過言ではないのですが、
せっかくのフラーレン化粧品も敏感肌さんに合わなければ

「フラーレンが合わない」
「フラーレンが効果ない」
「フラーレンで肌荒れした」

なんていう口コミで溢れ、それを見た敏感肌さんたちが本当に肌改善できるチャンスを逃してしまうことになります( ;∀;)

ここで、本当に気を付けるべきなのはフラーレン化粧品に添加されている化学物質です。
必要の無い香料や着色料、界面活性剤や鉱物油など、これらの化学物質にお肌が反応し、ピリピリと赤くなったり、バリアの弱くなっているアトピー肌に悪い影響をもたらしています。

特に、フラーレン化粧品には相性の良いビタミンC誘導体が配合されていることが多くあります。
ビタミンC誘導体は酸化しやすく、酸化防止剤が多く添加されている化粧品が多くあります。

yuka2

ここで、敏感肌さんには安全性の最も高い天然のフラーレン・リポフラーレンをお勧めします!
さらに、ビューティーモールの化粧品は添加物を最小限に抑え、ビタミンC誘導体の酸化防止にビタミンE誘導体を配合してさらにパワーアップ。一番安全なフラーレン化粧品は、ビューティーモールで購入して間違いないです!

リポフラーレンオールインワンセラム(フラーレンオイル)

yuka

とても心配な敏感肌さんにまず使ってみて欲しいのがこちらのフラーレンオイルです。

フラーレン、スクワランオイル、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体だけというシンプルかつ万能なオイル。

髪に悩みがある人はシャンプーに、乾燥肌の人は化粧水に、それぞれ混ぜるだけでしっとり感を即実感。

刺激の弱いビタミンC誘導体へと置き換えているので、アトピーや花粉の時期の肌荒れにも改善の報告が届いています。

お子さんの肌荒れにもばっちり!

敏感な目元のメイクオフや、肘のケアなどにも活躍する手ごろなオイルです!

内容量:20ml

価格:3,800円(税込み)

ポイント還元114P~

有効成分:フラーレン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体